AC LINEUP

AC LINEUP > ARMORED CORE 3

商品情報
ARMORED CORE 3
アーマード・コア 3
ジャンル 3D戦闘メカアクション
機種 PlayStation®2
プレイヤー 1~4人
価格 ¥6,800(税別)
¥3,000(税別:PlayStation®2 the Best)
発売日 2002年4月4日
2003年11月6日(PlayStation®2 the Best)
概要
自分だけのオリジナルメカで戦う『アーマード・コア』シリーズの第6弾。
新システムを多数搭載した戦闘メカアクション。
ストーリー
惑星規模での大規模な災害から数百年後――。

地上に氾濫していた文明は破壊され、人類はその人口の大多数を失った。
災害を逃れたわずかな人々は、死の大地と化した地上を捨て、
この災害を予見していた、いくつかの国家によって作り出された
地下都市<レイヤード>へと移り住んだ。
最先端の技術をもって建造が進められた、この巨大なシェルター都市は、
人類が生き延びるための「方舟」でもあった。

<すべては、人類の復興のために>
その世界は、ただ一つのものによって管理されていた。
あらゆる出来事は、そのものによって決定され、
人々は、管理されることを当然のものと受け入れていた。

管理者の庇護の下で、人々は約束された繁栄を謳歌し、
やがて、力をもつ者<企業>が生まれた。
企業はより大きな力を求め、互いに争いを始めたが、
その争いすらも、管理者の掌の上の出来事であった。

すべてが管理されるこの地下世界に存在する、唯一の例外。
彼らは「レイヴン」と呼ばれていた。
アピールポイント
僚機システム
AC3では自機を補佐してくれる僚機が新要素として追加されます。僚機は、ミッション契約時に同行する・しないを選択することが可能。自らの意思で動き敵機を攻撃、もしくは自機の戦略を補佐してくれるキャラクターたちは、同行させることでミッション内容によってより有利に依頼を遂行することができるようになります。

リアルタイム武装解除
ミッション遂行中にリアルタイムで武器を解除して完全に外す(捨てる)ことができる新システム。これによって、リアルタイムに自機の重量を軽くすることができるなどの他に、VSモードでは対戦時に弾薬を切らした仲間に武器を受け渡すなど、さまざまな戦略が可能となります。

対戦モード
オリジナルメカをデータとしてメモリーカードに保存することで、人間相手の対戦が3つの遊び方で楽しむことができます。画面を分割した1画面対戦とiリンクケーブルを使用した通信対戦、そしてPlayStation2対応モデムを使用したオンライン対戦により、遠隔地に住む友だちとの対戦も前作同様可能です。また、i.LINKケーブルを使用してシリーズ初の最大4人同時対戦も実現!

新機能「Exceed Orbit」
AC2で追加された「オーバードブースト」に続く新機能「Exceed Orbit」。コアに搭載されるこの機能は、他の新要素とあわせて戦闘に少なからず影響を与える要素となります。

シナリオモード
メインとなるシナリオモードは、約50ほどのミッションで構成。ミッションによってパーツの選択が戦況を左右するため、プレイヤーは地形、気温、気候など、さまざまなシチュエーションで展開する依頼に応じてパーツや武器をカスタマイズする必要があります。これまでになかったジャングルなどのマップも登場。新たなる敵が待ち受けます。

腕武器新アセンブルパターン
新しく右腕専用ブレード、左腕専用銃などの登場することにより、これまで不可能だったアセンブルパターンが可能。

ブレードとシールド
シールドがブレード攻撃を弾く!これによって接近戦を得意とするプレイヤーはもちろん、ミサイルなどによる遠距離攻撃と織り交ぜながら、新たな戦略が可能になります。

武器腕の攻撃
通常腕と違い、それ自体が武器となっている腕パーツの一部に、2種類の攻撃方法を行えるものが登場。切り替えることで、一度に発射できる弾数が変化したり、攻撃方法自体が変化するものもあり、使い分けが可能になります。

ゲームイメージ

ゲームイメージ

ゲームイメージ


ゲームイメージ

ゲームイメージ


ゲームイメージ

ゲームイメージ